簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

「わが子よ―出生前診断、生殖医療、生みの親・育ての親」(現代書館)共同通信社社会部2015年03月21日 09時36分49秒

わが子よ―出生前診断、生殖医療、生みの親・育ての親
これも大変な良書です。
3部構成ですが、特に第3部が素晴らしい。
第3部のテーマは養子縁組。

我が国では現在、110万人の赤ちゃんが生まれ、20万人の赤ちゃんが人工妊娠中絶を受けています。
そして、生まれたばかりの赤ちゃんが捨てられたり、殺されるという痛ましい事件も時々報道されます。

特別養子縁組は、数としてまだまだ小規模ですが、親は切実に養子を授かりたいと思い、赤ちゃんに出会えるまでひたすら待ちます。
殺される赤ちゃんがいるのならば、なぜ、養子という形で「生」を継続できないのかと、とても割り切れない気持ちになります。

人の命ってなんだろう?
そういう根本的なところへ思いを致すような、傑作ルポルタージュです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック