簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

西日本新聞に書評2019年01月19日 13時46分02秒

西日本新聞に、拙著「発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年」の書評が掲載されました。
本が出版されて4カ月を過ぎた時期の書評ですので、とてもうれしく思います。

https://www.nishinippon.co.jp/nlp/reading_guide/article/480174/?fbclid=IwAR3x8rG7P3KmaXkDsDwNTtBjbPYKF_2Q3ZXnh9CR_7Lpi6c2r-p8Q1zHICc

本の核心を的確に表現して頂き、ひたすら感謝、感謝です。
みんさんもぜひ、読んでみてください。

在庫が回復しました2018年12月12日 17時47分25秒

『発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年』

http://amzn.asia/d/h0B950r

大変長らくお待たせ致しました。
Amazonでも楽天でも在庫が回復しました。
もし良かったら手に取ってみてください。

発達障害を診断できる医者は全国的に大変少ない状況です。
千葉県でも同様です。千葉市はまだマシでしょう。地方の人は本当に苦労していると思います。
千葉県こども病院の(児童)精神科は一時期、患者さんの初診が9カ月待ちでした。
今は少し改善されているようです。
千葉大病院の「こどものこころ診療部」も、1年を4クールに分けて、予約患者をその前の月の一日(いっぴ)から電話で受け付けています。
初診までに相当な時間がかかるでしょう。

では、発達障害の専門家を養成するためにはどうすればいいのでしょうか?
それははっきり言って当分無理です。
医師というのは自分の専門を確立するために15年くらいはかかります。
小児外科医が「虫垂炎」を100%診断し、合併症無く手術できるようになるためには15年はかかります。

ですから児童精神科医を志す人が増えて、患者さんがすぐに受診できるという状況を作るためには15年以上は必要でしょう。
そのために重要なのは、小児科開業医だと思います。
決して専門家ではないかもしれないけれど、保護者と専門家の間を取り持ち、相談に乗る。それが開業医の役割でしょう。

現在、千葉市医師会では発達障害に関する研修や勉強会を始めています。ぼくもそれに参加しています。
発達障害のご家族の力になれるかかりつけ医でありたいと思っています。

5刷りになりました。2018年12月11日 17時11分47秒

『発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年』

http://www.chuko.co.jp/tanko/2018/09/005115.html

発売から90日で5刷りになりました。
これもひとえに、読者のみなさまの応援のお陰です。
本当にどうもありがとうございました。

ところがネット書店では、入手が困難になっています。
大手のネット書店の状況はこんな感じです。

Amazon:入荷処理が遅れているため、定価の本は在庫無しです。
プレミアがついて値段の高い本が売られています。
楽天ブックス:入荷予約です。12月下旬に発送予定だそうです。
紀伊國屋ウェッブストア:在庫が毎日どんどん減っていますが、まだあります。ただしこちらでは、「ネットで予約し本屋に取りに行く」というシステムのようです。

もちろん電子書籍ならクリックすればすぐに読むことができます。

紙の本は入手が容易になるまで、もう少しかかるかもしれません。
申し訳ありません。

プレジデント・オンラインからインタビュー2018年12月03日 12時39分58秒

インタビューを受けました。
本日は、前編。
明日は、後編が公開されます。無料で誰でも読めます。

前編は、障害児を授かる親がそれを受容していく過程を述べました。インタビューしてくれたのは、大宅賞作家の稲泉さん。当然のことながら、大変うまい文章です。

よかったら読んでみてください。

https://president.jp/articles/-/26806?fbclid=IwAR3csr_sK-Xwnc0cTcq5T4yZs0HffBYt1qHFFCPezgUUlTetH8zIdXDD7GI

女性セブンに登場2018年11月29日 12時32分34秒

女性セブンに登場
女性セブンで女優の奥山佳恵さんと対談しました。
自著「発達障害に生まれて」を巡ってです。

本日発売の最新号に、全5ページの大きな扱いで掲載されています。メインタイトルは、「わが子が普通じゃなかったらどうしますか?」。
奥山さんの息子さんもダウン症という障害を持っていますので、「普通」から外れても十分幸せであるということを、対談で語り合いました。

奥山さんのデビューは映画のオーディションだったと聞いています。およそ3万人の中から選ばれたそうです。
なるほど。それはうなずけます。
対談していて、とても頭のいい人だとすぐに分かりました。
容姿だけでなく、内面の魅力でオーディションに合格したのでしょう。

週刊誌はすぐに店頭から無くなってしまいます。ちょっとでも興味のある方は、ぜひ、手に取ってみてください。

4刷りになりました2018年11月19日 19時26分36秒

『発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年』

発売から70日で、4刷りになりました。
本屋さんではあまり見かけませんが、Amazonでは高いランキングをずっとキープしています。

ぼくがこれまでに出した本の中では最も早い速度で増刷になっています。
これも、ご支援くださる皆様のおかげです。
心から御礼申し上げます。

ダヴィンチ・ニュース2018年11月16日 20時24分14秒

ダヴィンチ・ニュースという書評サイトをご存じでしょうか?
KADOKAWAさんの運営するサイトです。
一昨日、ダヴィンチ・ニュースに「発達障害に生まれて」の書評が掲載されました。

https://ddnavi.com/review/500047/a/?fbclid=IwAR1k3eolbb-kK1ZuqBgj2ODJQPwfd7wZnPQMTaZFlIwUKNbk_thk62dV210

もし、お時間がありましたら、ご覧になってください。

今朝の朝日新聞、サンヤツ2018年11月09日 11時36分48秒

今朝の朝日新聞、サンヤツ
https://book.asahi.com/sanyatsu/TOP/intro/ADTLM20181109103.html
↑ クリックしてください。

今朝の朝日新聞にサンヤツ広告が掲載されました。
サンヤツとは、新聞一面の一番の下の部分に、3段分のスペースを使い、これを8つに分割して広告を載せることです。

「発達障害に生まれて」は発売から2カ月で3刷りに到達しているため、ノンフィクションとしては異例の追加広告となったのです。

興味のある方はぜひ手にとってみて下さい。ただ、リアル書店では品薄のような印象です(千葉市でもあまり見ない)。
Amazonにはしっかりと在庫があります。
http://amzn.asia/d/ajmbdRv
↑ こちらからどうぞ。

弁護士ドットコムニュース2018年11月01日 12時54分43秒

弁護士ドットコムニュースで、猪谷千香さんにインタビューして頂きました。
「発達障害の息子と教育者の母、17年の葛藤 「普通」からドロップアウトしても幸せはつかめる」というタイトルです。

https://www.bengo4.com/internet/n_8701/?fbclid=IwAR1Qbs7qmhRPmgAxmx--GC6rjC6MbvQyKTIOhyRx1midDCfWe1uWh_OE9oU

よかったら読んでみてください。

重版出来! そして3刷り決定!2018年10月29日 22時32分18秒

本日、「発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年」の2刷りが完成しました。
Amazonには納品したとの連絡を中央公論から受けていますが、まだAmazonの画面には反映されていません。
楽天ブックスなどの、他のネット書店では在庫が復活しているようです。

そして重版出来と同時に3刷りも決まりました。
なぜ2刷りが出来たばかりで3刷りが決定したのか、正確な理由は聞いていませんが、会社に書店からの問い合わせがかなりあったそうです。
3刷りの完成は11月15日です。
ぼくが書いた本で、こんなに早く3刷りになったことは初めてです。
これもすべて本書を応援してくださる読者のみなさんのお陰です。
本当に心から感謝を申し上げます。