簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

いのちは輝く〜障害・病気と生きる子どもたち(11)2018年02月22日 20時28分44秒

ヨミドクター連載11回目です。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180202-OYTET50005/

よかったら読んでみてください。
トリソミーの子どもと関わることになった原点です。

ラジオ深夜便、聴けます2018年02月09日 22時30分17秒

ラジオ深夜便。聴き逃しサービス。2月9日(金)、4時台。

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/k4.html

ぼくのインタビューを聴くことが可能です。お時間のある方は、ぜひ、どうぞ。

いのちは輝く〜障害・病気と生きる子どもたち(10)2018年02月08日 12時54分21秒

ヨミドクター連載10回目です。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180118-OYTET50020/
13トリソミーのシリーズの序章になります。
よかったら読んでみてください。

いのちは輝く〜障害・病気と生きる子どもたち(9)2018年01月25日 12時41分47秒

連載第9回を書きました。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180110-OYTET50008/

障害児の受容に関するこれまでのまとめになっています。もしよかったら読んでみてください。

連載10回目からは、13トリソミーなどの、医者が治療を手控えるケースについて書いていく予定です。

いのちは輝く〜障害・病気と生きる子どもたち(7)2017年12月28日 08時50分58秒

今年度最後の原稿です。心を込めて書きました。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171204-OYTET50046/

ぜひ、お読みになって下さい。

18トリソミー写真集 クラウドファンディング2017年12月23日 20時05分21秒

18トリソミーという先天性染色体異常のお子さんがいます。長く生きることが難しいことから、以前の医療では治療の対象になっていませんでした。
しかし最近になり考え方が変わってきました。たとえ長期に生きなくても、あらん限りの命を精一杯支えようという医療者が増えてきました。
その一方で、いまだに偏見に固まった医者がいます。そうした考え方は変えていく必要があります。
このたび、18トリソミーのご家族が写真集を発行することになりました。クラウドファンディングで資金を募っています。ぼくはこの活動に協力します。みなさんもぜひ関心を持ってください。

https://readyfor.jp/projects/team18-18trisomy

よろしくお願いします!!

いのちは輝く〜障害・病気と生きる子どもたち(6)2017年12月14日 11時58分02秒

障害・病気の受容とは本当に困難です。絶望の先に受容があるのかもしれません。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171120-OYTET50053/

よかったらお読み下さい。

いのちは輝く〜障害・病気と生きる子どもたち(5)2017年11月30日 18時21分23秒

ヨミドクターに「いのちは輝く〜障害・病気と生きる子どもたち」を書きました。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171110-OYTET50019/

現在連載しているのは第1部。障害の受容がメインテーマです。
ぜひ、お読みください。

いのちは輝く〜障害・病気と生きる子どもたち(4)2017年11月16日 19時58分58秒

ヨミドクターに第4回目の原稿が掲載されています。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171025-OYTET50014/

ぜひ、ご覧になってください。

いのちは輝く〜障害・病気と生きる子どもたち(3)2017年11月02日 12時34分14秒

第3回目を書きました。
この一件は思い出すのも辛いできごとでした。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171012-OYTET50005/

当時ぼくは赤ちゃんを助けられなかったことで、小児外科医として非常に傷つきましたが、今から考えると、家族はもっともっと傷ついていると思います。