簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

交通誘導員ヨレヨレ日記――当年73歳、本日も炎天下、朝っぱらから現場に立ちます(柏耕一)2022年03月07日 22時36分07秒

交通誘導員ヨレヨレ日記――当年73歳、本日も炎天下、朝っぱらから現場に立ちます
ちょっと前の本ですが、事情があって再読しました。
フォレスト出版さんは、ちょっとマイナーな職種についている人の体験記を次々に書籍化しています。いずれもベストセラーになっているようです。
これは企画の勝利とも言えますが、実は本を作るときのヒントになっていると思うのです。
人には誰にでも人生のドラマがあります。それは何も、医者や弁護士だけの話ではありません。
自分の仕事は自分にとって常識でも、他人から見れば非常識なんです。
そういう意味で、誰にでも人生1冊の本が書けるというのがぼくの持論です。
この本もそういう意味で、われわれが知っているようで知らない世界を教えてくれます。
売れる本を作るときの企画の重要性をこの本は明示しています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック