簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

土葬の村(高橋 繁行)2021年04月03日 21時58分01秒

土葬の村
これは大変驚く内容です。
現在の日本は火葬率が99.9%。つまり0.1%は火葬ではないのですね。
日本には土葬の習慣が平成の時代まで残っていて、そこから30年で急速に消えていったそうです。
著者は各地の古老を訪ねて土葬・野辺送りのプロトコールを聞き取っていきます。
民俗学的探究でもあり、ルポルタージュでもあります。
土葬には様々なルーチンがあり、その型を守りつつ土葬は行われてきました。
なぜ土葬を望むかというと、「焼かれたらかなわん」というのが理由だそうです。
土葬の他にも野焼き火葬とか風葬(自然に朽ち果てる)とかの慣習があり、日本は狭いようで広いなと感じました。
ちなみに日本の火葬率は世界一で、欧米ではまだまだ土葬が多いようです。
なお、法律上、火葬も土葬もOKだそうです。
奇書という言い方は失礼かもしれませんが、こういう風習が日本の一部でつい最近まで普通にあったということに驚くと同時に、記録性の大事さを実感しました。
興味のある方は読んでみてください。
夜に読むとちょっと怖いかも。現在、ベストセラーです。

コメント

トラックバック