簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター

「改訂版 実例・差別表現 あらゆる情報発信者のためのケーススタディ」堀田 貢得2014年09月18日 21時32分43秒

実例・差別表現
分かりやすい差別表現がほとんどでしたが、「女性差別表現」のところは正直言って難しかったです。
差別というのは、する方には痛みは無く、された方は恨みを抱き続けるものです。
男性のぼくに、男尊女卑の差別感情が100%無いかと自問すれば、即座には答える自信がありません。
言葉というのは、人と人、人と物をつなぐ最良のコミュニケーション・ツールです。
死ぬまで言葉は大事にしていきたいので、「性差別表現」に関しては、これからも敏感で有り続けたいと思います。