簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

精神科医は腹の底で何を考えているか(春日 武彦)2022年08月27日 22時35分30秒

精神科医は腹の底で何を考えているか
やや古い本なのですが、仕事の一環として読んでみました。
本書は9刷。知人の編集者に聞いた話では、5万部くらい売れたそうです。
すごいですね。
精神科医である筆者が、腹の中を語っていく本です。
文体がぼくとずいぶん違っていて、こういう文章は真似できませんが、表現力としてはやはり卓越したものがあるなと感心します。
精神科医の先生って、なんで本を書く人が多くて、また名文家が多いのでしょうか。
リアルな「腹の底」が書かれていましたが、なるほど、こういう本がベストセラーになるのかと改めて思いました。
ぼくはいつまで経っても売れない物書きだと痛感しました。

精神科医が何を思っているのか、知りたい人にはおススメです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック