簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

あしたから出版社(島田 潤一郎)2022年07月23日 21時21分52秒

あしたから出版社
従兄弟の死をきっかけに、鎮魂の詩を本にしようと出版社を作ります。
それが夏葉社。たった一人の出版社です。
ぼくはこの出版社の名前を知りませんでした。

筆者の島田さんは出版社の社長で編集者で営業担当です。
もっとも印象に残ったのは、足をつかって本屋さんを巡り、作った本を置いてもらうという地道な努力です。
そうか、こういう出版社もありなのか。ちょっと驚きました。
内省的な文章はリリカルで、余韻を残します。

なぜこの本に出会ったのか、もうすでに忘れてしまいましたが、話題作・ベストセラー作ではない、良い本に出会うのが読書の喜びです。
良い本でした。おススメします。
ぼくの原稿を出版してくれないかな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック