簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

狂伝 佐藤泰志-無垢と修羅(中澤 雄大)2022年05月16日 23時22分00秒

狂伝 佐藤泰志-無垢と修羅(中澤 雄大)
大変重い1冊でした。
佐藤泰志さんという作家をぼくは知りませんでしたが、芥川賞や三島賞に何度もノミネートされながら無冠のまま文学に取り憑かれ、やがて書けなくなり死を選ぶ人生を歩みます。

筆者の中澤さんは、おそらくこの作家に身も心も預けたのでしょう。そして書いたのがこの作品です。膨大な資料と取材に基づき、佐藤泰志さんの人生を辿っていきます。
ここまで書き込んだ評伝というのは、あまり例がないのではないでしょうか。

本を書くには、その対象物(人)に対する思い入れがないと書ききれないと、ぼくはある編集者から教えてもらったことがあります。そう言う意味では、本当に強い思い入れを中澤さんは持っていたのでしょう。
600ページを超える大著で、簡単には読みきれませんが、読後に胸の中にどっしりと、文学に対する無垢と修羅の凄みが残ります。

みなさんも読んでみてはいかがでしょうか。おススメします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック