簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

砂まみれの名将 野村克也の1140日(加藤弘士)2022年05月04日 22時30分42秒

砂まみれの名将 野村克也の1140日
現在、ベストセラーです。
でも、めっちゃ面白い本・・・というわけではありません。
いえ、これはけなしているんじゃなくて、褒めているんです。
多くの人は忘れてしまったと思いますが、野村さんは阪神タイガースの監督を辞めて、楽天の監督に就任するまで3年間の空白があります。
その時期に社会人野球シダックスの監督を務めていたんです。
本書はその3年間を追った作品です。

筆者は番記者だったのでこの本が書けたとも言えますが、ノンフィクションとして実直にこの本を書いています。
ものすごいドラマがあるわけではありませんが、アマチュア野球の監督を務めるということに、野村さんの人間性とか野球人のあり様が現れているのかなと感じます。
だって長嶋茂雄さんは絶対に社会人野球の監督にならないですよね?

「砂まみれ」とは、練習場の砂塵でユニフォームが砂まみれになるからです。
これはなかなかいいタイトルですね。
いい本でした。おススメします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック