簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

小説家になって億を稼ごう(松岡 圭祐)2021年06月06日 21時47分19秒

小説家になって億を稼ごう
ぼくは松岡さんの小説を1作も読んだことがないので、どんな本を書くのかは知りません。
検索してみると、どうやらミステリー作家であり、ベストセラーを連発している人のようです。
ぼくも、小説を書いて億を稼ぎたいと思って、この本を読みました(笑)。
しかし、ここに書いてあることは本当だろうかと全然信じられませんでした。
原稿を書いて出版社に持ち込めば、編集者が見てくれると書いていますが、こんな話、あり得ないと思います。
そんな暇な編集者はいませんよ。少なくともぼくは会ったことがない。
こういう話を信じて、原稿を持ち込もうなんて考えないでくださいね。
それから、印税を交渉する話もちょっと信じられません。
交渉したい人は、どうぞご自由にと思いますが、それで印税率が変わるなんてありえないでしょ?

こういう「ベストセラーの書き方」みたいな本はたくさん出版されているんですが、これらは自伝のようなものであって、実用本ではありません。
結局、松岡さんにはすごい才能があってミリオンセラー作家になったということです。
はい、ぼくには無理でした。
この本にはちょっと嫌なことも書いてあって、「儲かる医師がビジネス戦略に長けている」なんて、典型的な「医は算術」的な紋切り型の表現ですよね。
ビジネス戦略に関係なく、いい医者のところには患者が集まってきますよ。
全体としてあまりおもしろい本とは思えませんでした。やはりミステリーが本業なのではないでしょうか?