簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

広島へ!2015年09月30日 21時09分34秒

第42回日本小児栄養消化器肝臓学会
10月16日、17日を臨時休診にさせてください。

広島で開催される第42回日本小児栄養消化器肝臓学会に参加してきます。
この学会で僕は特別講演をつとめます。
演題名は「『運命の子』に学んだ障害胎児の生命倫理」です。
学会で特別講演をおこなうなんて一世一代の晴れ舞台と言えます。どれくらいの人数の医師やコメディカルが聴いてくれるかわかりませんが、誰も聴いたことのないような講演をしてみたいです。

拙著「運命の子」が起点になりますが、僕はこの作品を書いたあと、自宅で呼吸器を付けている子の家族に一年間、話を聴かせて頂きました。
そこで学んだことは実に膨大であり、いつの日か、本という形でこの世に出したいと願っています。
ですから、講演では、「運命の子」と「呼吸器の子」から学んだ障害児問題と生命倫理について語ることになると思います。

そして、お昼頃にこの特別講演が終わると、午後からは同じ広島市内のフレーザー幼稚園・広島南部教会で、市民公開講演という形で話をします。
「障害を持った子と共に生きる」がテーマです。

医師向けの講演と比べて質を落とす気は全くありませんが、専門用語はなるべく使わないか、使う時は丁寧に説明したいと思います。
そして、この市民公開講演には「おまけ」がついています。
なんと僕の著書「運命の子」「小児がん外科医」の即売会とサイン会です。
紀伊國屋書店さんが協力してくれるそうです。
こんな僕でいいのでしょうか?

フレーザー幼稚園には何人の市民の方が集まってくれるか・・・実は心配していません。
50人来ても、5人しか来なくても、僕は精一杯、講演をします。
(全員ではないにしろ)医者が障害児との共生をどう考えているか、少しでも伝われば嬉しいです。

僕は大学に在籍中、学会活動で全国を飛び回りましたが、なぜか広島には行ったことがありません。
平和記念公園も訪れてみたいし、食べ物も楽しみです。
旧友・恩師に会えるのも楽しみです。
新しい出会いもあるでしょう。ワクワクします。
主治医の先生と打ち合わせをして、万全の体調で広島に行きたいです。

いいお土産話を期待していてください。また報告しますね。

コメント

トラックバック