簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

椅子放浪記2015年09月20日 15時18分34秒

ワーカホリック
現在使っている椅子は、コンテッサ、ジェスチャー、リープ。
なぜ3つも必要かと言うと、仕事場(クリニック)で2台は必要、自宅でも、書斎と図書室で必要という訳です。
従ってさらにもう1台必要になります。

コンテッサは大変評判の高い椅子ですが、ぼくの意見としては、椅子が大きすぎて品性に欠ける。
また、座面のメッシュが固い。
アメリカ人がジーンズを穿いて座る椅子ではないでしょうか?

ジェスチャーとリープは、Steelcase製。これが実に大変よくできている。
ジェスチャーはどっしりと堅めで、リープはふわふわ。両方ともいい椅子です。

さて、今日は東京赤坂の「ワーカホリック」という椅子専門店へ行ってきました。
専門スタッフの丁寧なホスピタリティーと説明の細やかさは、なかなかすごいと思いました。

候補の椅子は以下の通り。
ON(ウィルクハーン)
スピーナ(イトーキ)
ベゼル(コクヨ)
インスパイン(コクヨ)
Think( steelcase)
バロン(オカムラ)

ONはネットで画像を見ると惚れ惚れするくらいかっこいいのですが、実物は普通の椅子でした。
座面も背も硬く、後ろ斜めに傾くのが特徴ですが、あまり実用的でないように感じました。
この椅子は最低でも20万円くらいします。
ちょっと高すぎると思います。

コクヨの2台は、特徴に欠けると感じました。
座面と背が、固くも柔らかくもない。
デザインも「普通」。欲しいなという衝動が湧きません。

バロンはいい椅子と思います。特にヘッドレストの柔らかさがいい。
だけど、座面がメッシュでない割に固めでした。
それからアームレストも固い。デザインはいいのですが、今回は見送りです。

スピーナは、「でかすぎる」という評判をネット上のあちこちで見ます。
しかし、ぼくのような短足胴長、低身長の人間でもなんら困りませんでした。
160cm未満の女性には無理かもしれませんが、普通の成人男子は大丈夫です。
リクライニングは20度。これも十分です。
ただ、最大にリクライニングすると、背(エラストマー)が板のように固く感じてしまうんです。
そしてちょっとギシギシ音がしましたが、これは展示品だからかもしれません。
デザインは秀逸ですが、座面が前後にスライドしない欠点もあり、魅力は十分ですが、購入するかどうかはもう少し考える時間が必要です。

そして、Think。いやあ、やはりSteelcase はやはり素晴らしい。座面のふわふわ感はリープに匹敵します。背も柔らかい。
ワイヤーの構造がいいのですね。
ヘッドレストがかなり固く、そこだけが欠点でしょう。
そしてSteelcaseの中では、このThink だけデザインが平凡です。
だけどいい椅子には間違いない。うーん、迷います。

コメント

トラックバック