簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

ホロコーストと堕胎2015年01月04日 22時39分38秒

ホロコーストと堕胎
ナチスによるホロコーストがなぜ引き起こされたのか、歴史家の間でも定説が無いそうです。
ただ、間違いないことはヒトラーが反ユダヤの思想とアーリア民族の優位性を説いていたこと。
愛国は政治家の最後の逃げ場という言葉がありますが、ヒトラーは反ユダヤを自身の政権強化に徹底的に利用していました。
当初はユダヤ人の追放、そしてゲットーへの隔離という方法をとりましたが、最終的にはホロコーストに至りました。

この「最終解決」には優性思想と差別思想が渾然一体となっていたことは確実でしょう。
実際、ドイツは断種法という法律を持っていました。

つまり優性思想は、ユダヤ人を直接殺害し、戦後は断種法という形で残り、医学が「進歩」することで、あいまいだった「遺伝」という概念は正確な「出生前診断」となって堕胎に形を変えている訳です。

優性思想は国家のものから、社会のものとなり、現在では「自己決定」という名のもとに個人のものになっている。
ホロコーストは過去のものではなく、私たちの心の中の暗い部分に生き残っていると自覚した方が良いでしょう。