簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

今日一番のニュース2013年08月22日 23時32分40秒

今日一日の最大のニュースは、イチローが日米通算で4000本安打を達成したことではなくて、朝日新聞のインタビューに答えて、4256安打の記録を持つピート・ローズが「大リーグだけで放った私と日米通算とは価値が全然違う」と発言したことでしょう。

幸せな気持ちで晩酌をした世の中のお父さんたちは、夜中にこの記事をネットで読んで、きっと一日が台無しになるくらい不快な気持ちになったことでしょう。

彼の気持ちも分からないでもない。
皆さんは、ピート・ローズのプレーを見た経験は無いでしょ?
ぼくはありますよ。
30年以上も前に、シンシナティ・レッズの一員として来日し、日米親善野球をおこなったんです。

ま、とにかく日本のプロ野球とはまったくレベルが違っていましたね。
ローズから見たら日本のプロ野球なんてアマチュア・レベルだったことでしょう。
だからこうした発言になるのかもしれません。

だけど記録の価値というのは、歴史が決めるものです。

ローズはおそらく4256本を抜かれると思っているのでしょう。
それが悔しいんでしょうね。
以前のインタビューでも、歴代最高バッターを考えた場合、「打線を組むならば、俺が先頭バッターで、イチローは2番だ」と言っていました。

そうかもしれません。
だけど、人から尊敬を集めるという意味で、ピート・ローズは先頭に立てるでしょうか?
自分で歴史書を書いてはいけません。