簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

「ミカドの肖像」 (小学館文庫)猪瀬 直樹2012年09月04日 11時28分20秒

ミカドの肖像
猪瀬 直樹さんの本を読むのはこれが初めてでした。

で、今回は800ページを越える彼の代表作を読もうと思い立ちました。

まず驚いたのは、卓越した文章。
この人は相当に文章がうまい。
そして膨大な取材データ。
それを構成する力。
これはびっくりです。

要するに猪瀬さんって非常に頭のいい人なんではないでしょうか?

800ページの本を作るというのも一つの思想ですが、「ミカド」という記号に過剰に意味を求めて違った内容を集めた雰囲気も無かった訳ではありませんでした。
ノンフィクションの歴史に刻まれる1作であることは間違いないでしょう。

コメント

トラックバック