簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

老人になる2012年05月28日 22時58分44秒

天命を知る年齢となり、自分が老人になりつつあるのを実感します。

ぼくは年齢の割に若く見られますが、いえ、そんなことはありません。
自転車をやっているせいで、目の下(頬骨あたり)が少し日焼けしているように見えますが、これは老人性の染みです。
体型は引き締まり、歩くスピードも速くなりましたが、肉体の老化は皮膚から始まると知りました。

そして睡眠。最近はどうも明け方に1回、目が覚める。
で、完全に覚醒するかと言うと、また眠ってしまうので、これが進行すると本当の早寝早起きになるのでしょう。

物忘れは年々激しくなります。
脳の中の神経細胞が次々に死んでいるのでしょうね。
現在ぼくはFacebookをやっていて、けっこうな文字をFB上にも書いています。
以前だったらブログのネタにしたようなものでも、話がコンパクトだなと思うとFBに書きます。
ところがそういった記事を書いてしばらくすると、FBに書いたのかブログに書いたのか、それともまだどちらにも書いていないのか、思い出せなかったりするのですね。

幸いにして今までのところ、ブログ・FBで重複した話は書いていないようですが、このままニューロンが消滅していけば、老人の繰り言みたいなものが始まってしまうかもしれません。
気をつけましょう。

さて老化防止にはいろいろな手段がありますが、ここでこうやってブログを書くという行為はかなり有効でしょう。
文章を書くということは、テーマを探し、文章を練り、読者を面白がらせる工夫をし、キーボードを叩いて指先を使います。
内容がつまらなくなれば、アクセス数が減りますから、これは重要な目安ですね。

ぼくはASAHIネットの「アサブロ」というブログを使っているのですが、ぼくのブログは「アサブロ」全体の中で100番以内のアクセス数を常にキープしています。
100位から陥落した時が、ぼくの本当の老化だな。
その時は、書くのを辞めて、地味に生きていくことにしましょう。