簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

銅版画を楽しむ2012年05月09日 19時57分59秒

眠るヤマネ
小児外科と自転車の大先輩にあたる橋都先生から、銅版画を送って頂きました。
タイトルは「眠るヤマネ」です。
どうですか、この立体感。
ソファも、ヤマネも、ふっくらと盛り上がって、まるで3Dの版画を見ているようです。

橋都先生は多趣味多芸の知識人です。
音楽・美術・自転車・イタリア文化に造詣が深く、こういった小児外科医は他に見たことがありません。
また、先生は、若かりし頃のぼくの研究(小児がんのがん遺伝子)を真っ先に評価してくださり、「医学のあゆみ」という雑誌に論文を書かせて頂く機会をもらいました。

1990年頃というのは、遺伝子レベルのがん研究というのはまだまだ端緒についたばかりで、理解してくれる医学者というのは本当にごく一部でした。
ぼくの研究を真っ先に評価してくれたのは、日本では土田先生、金子先生、橋都先生。
三人とも東大の先生だ。

その橋都先生の趣味の一つが銅版画。
毎年、展覧会を開いていますが、今年見た「眠るヤマネ」は感動的でした。
これをぜひとも家族に見せたい。
そういう思いから、お譲り頂きました。

美術センスに長けた次女は、見るなりガラス面を指で触れ、「ソファもヤマネもフカフカだ」と目をキラキラさせていました。

さて、どこに飾ろうかな。

コメント

トラックバック