簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
パジャマネットパソコンサプライキッズ洋服成犬用フードチワワの服マタニティグッズおっきくなぁれ販売PCショップベビー服販売PCアプリ

お役に立てたでしょうか?2006年07月06日 21時20分27秒

患者さんの数の動向が読めません。
季節もよくなり小児クリニックはこれからどんどん暇になると思っていたのですが、今日は開院以来、最高の来院患者数でした。疾患は本当に様々です。普通感冒のお子さんもいれば、小児外科ならではの患者さんもいました。千葉大学病院にも千葉県こども病院にも、、その他の大型病院にも電話をして患者さんを紹介させて頂きました。小児外科医ならではのジャッジメントもあったと自分では思っています。
少しは患者さんのお役に立てたでしょうか?
そんな外来診療を行なっていたら、夕方、九州のある大学病院から電話がかかって来ました。患者さんの相談です。再発した肝芽腫の治療方針に関するものです。この患者さんは、たしか僕が大学時代に山口に講演へ行ったときに、会場で相談を受けた子どもだと思います。肝移植に関する説明をして、僕が大学時代に書いた最後の論文をその先生に紹介させて頂きました。
http://www.mtng-clinic.jp/saigonoronnbunn.html
大学を去ったあと、千葉県内の小児がんの子どものお役には立てるけど、全国規模ではもう無理と思っていましたが、こうやってクリニックにまで電話をかけて来てくれるなんて、、正直、嬉しいです。
このお子さんのお役に立てたでしょうか?